■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高校生派遣隊がんばりました
11月12日、陸前高田市で
可茂学区(可児市・美濃加茂市・可児郡・加茂郡)7校の高校生33名とスタッフ8名が
ボランティア活動をしてきました。

前夜7時に出発し、13時間かけて陸前高田にやってきました。
眠い目をこすりつつ、VCのオリエンテーションを受け、
作業場所へ移動します。

今回の作業は、「桜ライン311」プロジェクトのお手伝い。
公式には、1回目が11月6日、2回目が3月11日となっていて
今回は特別企画です。

実行委員会事務局長の佐藤一男さん(米崎小仮設住宅自治会長)と
陸前高田市復幸応援センターの若林英俊さん、須長利明さん、村井将昭さんの4名が
現地スタッフとしてお手伝いしてくれています。

ほとんどの植樹場所は傾斜地です。
斜面を2mほど上ったところの植樹場所の周りをきれいにします。
そして40センチ四方、深さ30センチ程度の穴を掘り、
垂直に注意しながらさくらの苗を置きます。
次に土を半分ほど入れ、苗がぐらつかないように土を固めます。
さらに土を入れ、水が漏れないように苗の周りにリング上の土手を作り
たっぷりの水を入れて終了です。
陸前高田・作業1 陸前高田・作業2 陸前高田・作業3

(けっこうな斜面でしょ。下の写真の左に写っている方が事務局長の佐藤さん)

植樹した場所は4カ所。
それぞれ3本のさくらの苗を植えました。

4カ所とも、地主さんと交流ができ、
差し入れをいただいたり、お話を聞かせてもらえました。

作業そのものは、ガレキ撤去や泥だし、農地整備と比べて楽な作業です。
しかも、1本あたり11人の高校生が担当しますから、
一人あたりの作業は少なくなってしまします。

ただ、プロジェクトが始まったばかりで
高校生が作業できる場所(傾斜が緩やかな場所)がまだまだ少ないから
仕方ありませんね。

それでも、高校生は一生懸命やっていました。
いろいろな学校、男女が混じった即席チームですが
お互いに気を遣ったり、支え合ったり、譲り合ったりして
見ていて気持ちがいい作業ぶりでした。

陸前高田・記念撮影

全員の写真です。前列右から2番目が佐藤さん、その左が私です。女の子が指さしているのが桜の苗)

佐藤さん、若林さん、須長さん、村井さん、ありがとうございました。
地主のみなさん、ありがとうございました。

みなさんのおかげで、高校生はとても貴重な体験ができました。
アンケートにも
「自分の植えた桜を見に来たい」とか
「陸前高田のことを学校でみんなに伝えたい」
といった声が多く出ていました。

私たちは「桜ライン311」プロジェクトをこれからも応援します。


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 23:20:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。