■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
南相馬・飯舘に行ってきました
11日、KIプロジェクトの代表と福島の子を送りがてら、
南相馬に野菜を届けに行ってきました。

郡山で子どもたちと別れ、夜の道を南相馬まで行ったのですが、
飯舘村あたりは、沿道に住居はありながら、
見える明かりは時折すれ違う車のヘッドライトと街路灯だけという状態です。

南相馬のホテルに泊まり、
次の日は昨夜と同じルートで郡山まで帰りました。

日中に見る被災地は悲しいものでした。

見た目は、岐阜県の山間部と同じ景色です。
しかし、田畑は荒れ放題。
人の気配が感じられません。

人々は、家、家財道具だけでなく
安らかな日常生活を、職場を、学校を、田畑を、近所の人たちを、慣れ親しんだ地域を、共同体を
住んでいた土地に関わるものすべてを
失ってしまったんですね。

その苦しみは今もまだ続いているのですね。

飯舘村役場のモニタリングポスト(でよかったかな?)の数値は
0.70~0.75あたりを揺れ動いていました。
一定じゃないんですね。

近くでは、中年の男性が何人かグランドの方へ歩いていきました。
除染作業でしょうか
でも普通の作業着姿でしたが…

飯舘村から川俣町にかけて
畑は荒れて何も栽培されていないのに、
人は住んでいたり、稲作がされているところがあるんですね。
不思議な気がしました。

不思議と言えば、
郡山ではジョギングをしている人を何人か見ました。
たしか、6月になってやっと子どもたちの野外活動の制限がなくなったばかりですよね。
大丈夫かな?

郡山からも放射能が心配で保養に来られた方が何人もいます。

何が大丈夫で、何が危険か分からない状態ですね。
でも、やっぱり分からないものに対しては
万全の備えをしておくことが一番良いような気がします。
安全の根拠がないですから。

実際に福島の状況を見られて良かったと思います。
(たった半日で見たことは限られていますが)

岐阜県は遠く離れていますが
福島の人のためにいろいろ準備しておきます。

放射能で悩んでいる方、いつでも連絡下さいね。



皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


未分類 | 01:09:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。