■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いじめ問題はもう1歩踏み込むべきじゃないか
いじめによる自殺がまだ続いている。
まねをする子どもが出てくることが憂慮されていたが、
残念ながら実際に起きてしまった。
とても悲しいことだ。

しかし、もっと不思議なことがある。
これだけ「いじめ」の問題が大きく報道されているのに
まだ「いじめ」が続いていることだ。


いじめをする側の子どもは
いじめが人の死につながることを知らないはずがない。
学校でも、いろいろな場で話されているはずだと思う。
親も話題にしていると思う。
それにもかかわらず、いじめが継続するというのは、
もう話す言葉がない。
まさかこれらの情報を知らないってことはないでしょうね


埼玉県の場合、自殺する直前までいじめがあったという。
6日のアンケートにはいじめはなかったと記入した子が、
同じ日、学校の相談員に対しては相談した。しかし、加害者に対する指導はなかった。
しかも、いじめの手口は架空請求と同じ・・

大阪府の場合、小学校2年生から最近までいじめが続いていたという。

福岡県の場合、自殺に追い込んだ後も同じグループがいじめを繰り返しているという。
(毎日新聞)・・本当だろうか

岐阜県の場合、自殺に追い込んだグループの1人が今年の6月に逮捕されているという。またこの自殺した子の場合、いじめの原因は、服装を乱さないなどの真面目さが疎んじられたからだという。(中日新聞夕刊)

昨日、TVで尾木直樹さんも言っていたが、
いじめをする側の子どもに対する指導を考え直す時期かもしれない。

ここまで事の是非が分からないということは、相当心があれているわけですよね。
ということは、もう学校という場で矯正できないんじゃないかな?

専門機関である愛知学園ですら指導できなくなっているのですから。

今までそこまで荒れているとは信じられませんでした。
だから、何とかなるんじゃないだろうかという思いがありました。
でも・・悲しいことに、考えを変えなければならないような気がしています。

今までは、学校で解決できるという前提で話が進んできていますよね。
でももう、きれい事を言っていてはダメだと思います。
学校という場で本当に矯正できるのかきちんと検証しなければならない。
そして、できない事が分かれば、次の有効な手を打つべきだと思います。


でないと・・みんな不幸になってしまう。
いじめられている子だけじゃなく、いじめている子も不幸になってしまう。


自殺に追い込んだ場合、
相手の不幸は言うまでもないが、
自分と自分の家族がどれだけ不幸になるか
いじめている子ども達は知らない。
だから、今でもいじめを続けているのだと思う。


批判されるかもしれませんが、私の思いを言います。
いじめは犯罪であるという認識のもとに対応し、
学校でできることとできないことをはっきり線引きをして
学校でできないことは他の機関(どこがいいか分からないが)に任せる。
それが必要な時期になってきたのではないかと思います。
それが、双方が幸せになる唯一の道ではないでしょうか?

皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 10:25:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
学校が、教育委員会が、校長が・・・
そして、いじめている側に対しても、と世間は騒いでいる。

新しい窓1113さんが仰るとおり、
学校はもう限界であると思います。

だって、
親がやるべき事すら、押し付けられている。
国も、教育委員会、学校、これらの線引きも、
もはやうやむやに。

この際、
「学校も、国も、実は、もう打つ手がありません、
 あんたら親のやるべき躾や、小間使いなど、
 もうこれ以上できんわーーー」
と言ってもらいたい(-_-;)

少し乱暴ですねm(__)m

けれど、これ以上、うやむやにしてほしくはない思いです。
2006-11-14 火 22:37:48 | URL | マー [編集]
マーさん
おはようございます。
ほんとにうやむやにしてはいけないと思います。
今、何ができるだろうかと考えていますが・・
知らないことが多すぎるなーと感じています。
個人でできることはしれていますが、
1歩ずつ進むしかありませんね。

2006-11-15 水 10:30:30 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。