■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いじめ問題、大事になる前にできること
昨日は、「もう1歩踏み込むべきでは」と疑問を投げかけました。
ただ、その前にもう一度できることがあるような気がします。

学校は、問題が大事(おおごと)になる前に、
親を巻き込んで「いじめ」問題に対応することはできないでしょうか?

もうどこかで既にやっていますか?
私の住んでいるところでは、校内暴力があったとき、学校内だけで解決しようとしていましたが・・。
学校からの呼びかけがあれば、どれだけでも協力する親の方が多いと思います。
問題を隠さないで、「今こういう問題があります、一緒に考えましょう」と呼びかけたらどうでしょう?

いじめだけでなく、
学校に対して理不尽な要求をする親がいると聞きます。
これらも、先生方が内輪で文句を言うのではなく、
広く親に知らせて考えてもらうきっかけにしたらどうでしょう。
厳として拒否することに親は賛同しますよ。

私は今まで
学校の先生を批判するようなことは書いてきませんでした。
確かに、一部に不適切な先生がいることは知っています。
でも、多くの先生方は、真面目に真剣に取り組んでみえると思っています。
ですから、
学校全体で保護者・地域と一緒に取り組むことができると思います。
問題のあるクラスだけじゃなく、学校全体で行う・・
真剣に対応すれば、保護者や地域の人たちは信頼してくれると思います。



また、学校内で問題が解決しないとき、
話し合いの場を設けますよね。
ところが、肝心の問題をおこした親が来ないことが多いと聞きます。
そりゃ、自分が責め立てられると分かっているところには、誰でも出たくないでしょう。

このような親も、悩んでいることが多いから、
悩みを聞いてあげて、一緒に問題を解決していきませんか?という姿勢をとる必要があると
どこかのブログで見たことがあります。
親が我が子の行動に悩んでいる場合はいいかもしれませんね。


ただ・・
親も様々ですよね。
心を開いてくれる親もいれば、
虐待報道に見るような、絶対に心を開かない親がいますよね。
我が子の行動に全く気づいていない親もいるかもしれない。
難しいですね。

でも、できることは何でもやらなければいけない時期だと思います。
高校生の調査で60%以上がいじめをしたと答えている時代ですから。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。
商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、
ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP
スポンサーサイト


教育問題 | 11:01:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
コメントありがとうございました!
いじめ問題、本当に根が深いというか、難しい問題ですよね。
いじめは学校など子供達の世界だけでなく、大人の世界(職場やサークルなど)でもみられます。
そんな大人たちが子供を育てている訳ですからね・・・。

ただ子供の場合は、心が未発達なので折れやすい。
それに、いじめるほうも歯止めが利かずどんどんエスカレート
していくので、悲惨な結果が多くなるように思います。

人が集まる所には、ほとんどのケースで大なり小なりイジメがある
はずです。
「うちの学校でイジメはありません」
そんなわけありません。
だから、「いじめはある」ということはもう大前提にし
「いじめを大事になる前に見つけた」という先生方や親御さんが
評価される考え方や仕組みがあればいいな・・・と思います。


子供達に対する教育はもちろん必要です。
しかし私は、それ以上に子供達のまわりにいる、先生方、
親御さん等、私達大人も考え、学んでいく場の必要性があるように感じています。

2006-11-17 金 11:58:15 | URL | nittyann (3児パパ) [編集]
nittyannさん
こちらこそコメントありがとうございます。

>子供達に対する教育はもちろん必要です。
>しかし私は、それ以上に子供達のまわりにいる、先生方、
>親御さん等、私達大人も考え、学んでいく場の必要性があるように感じています。

その通りですね。
保護者や先生にもいろいろなタイプがあります。
少なくとも、本人が悩んでいる場合は何とかできるような気がします。
(何ともならない保護者や先生がいることも現実ですが)
そういう人たちも巻き込んでスクラムを組めばずいぶん違ってくるような気がしています。
2006-11-17 金 14:40:17 | URL | 新しい窓1113 [編集]
トラバさせていただきますね。
いじめについて、いろいろ考えています。
私自身も長くいじめを受けていた経験もあり、最近の報道にとても胸が痛い思いです。
>保護者や先生にもいろいろなタイプがあります。
まさにそのとうりだと思いました。ぜひトラバさせていただきたいと思い、報告させていただきました。
2006-11-21 火 09:14:33 | URL | しあん [編集]
しあんさん
TBありがとうございました。
今回は親について書いてみましたが、お役に立てるでしょうか?
私自身、いじめという認識はないのですが、
身体的な特徴をあだ名にされイヤな思いをしていました。
だから、本人がどうしようもないこと、責任がないことに触れるのは
いくら友だち同士でも絶対にいけないと、子供たちに話しています。
分かってもらえればいいのですが。また覗きに来てください。
2006-11-21 火 10:53:07 | URL | 新しい窓1113 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。