■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
英単語の覚え方
中学の1年生はぼちぼち英単語を覚えはじめた頃でしょうか?
以前勤めていた塾では、毎年のようにこんな練習をしている子がいました。

単語テストに合格できなかった子ども達には
居残りして間違えた単語を10回書く課題がありました。
早く帰りたいのでみんな一生懸命書いています。
見回っているとおかしなやり方をしている子がいます。

s
s



とsだけを縦一列に書いていきます。

次に
sc
sc



とcを書き加えます。

あきれてみていると
次はhを書き加え、oを書き加え・・・
あっという間にschoolが10個できあがりました。


すぐに指導しましたが、
毎年のようにこんな子がいました。
皆さんの所ではどうですか?
こんな方法では絶対仁覚えることができません。
漢字を1行書けという課題でもこの方法で書くケースがありました。
「間違えた単語(漢字)を○○回書け」という課題は気をつけないといけませんね。

また、手本と書く位置が離れているので
間違えたまま何回か書いている子もいました。
これも漢字と同じですね(視線の移動と間違いの固定化)。
やっぱり手本がすぐ横か上にあるといいと思います。
ペン習字の練習のように、プリントを折って手本がすぐ横に来るようにしたらどうでしょうか?
窓あき式の英単語練習シートも考えています。

ただ、正しい発音ができなければ書けないわけですから、
まず発音の練習が一番大切ですね。
音とアルファベットの関係が分かってくると正しく書けるようになります。
できればフォニックスをはじめに指導するといいと思います。
前にも書きましたが、ローマ字もきちんと書けるようにしておかなければなりませんね。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


その他の学習指導 | 16:11:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
図形認識とアルファベット
小6の子ども達はアルファベットをはじめました。
教材はもちろん窓あきシートです。
市販されている英習罫8段にあわせて作ってあります。
パソコンのフォントにはブロック体に対応するものがないのですね。
「b,d,g,h,j,k,p,q,y」は縦の長さが合いません。
仕方がないので外字で作りました。

下に窓をあける前の写真をアップしておきます。
アルファベット練習シート
アルファベット小文字練習窓あきシートの仕様
  B5サイズ(市販の英語ノート8段対応)
  書き順・アルファベットの発音・フォニックスの発音記載
  左利きの場合は左の窓を利用して練習できます。
  裏面は大文字練習シート
  窓をあけると
   ① a~zまで一通りの練習
   ② 1文字だけのくり返し練習(シートを1文字ずつずらして練習)
   ③ 大文字→小文字(その逆も)のテスト
  ができます。
  (この文書ファイルはそのままプリントとしても使えます)

 
さて、お手本がいつでも横にあっても
子ども達はしっかり間違えてくれます。
特に第2線と第3線の間に書く文字の大きさが不揃いになりますね。
全て上下の線に上端と下端が触れるように書くのですが
小さくなってしまいます。
特に図形を上手に書けない子にその傾向があります。

関係があるのでしょうか。
今の段階では文字として認識していないのでしょうね。

ただ、この子は漢字はきれいに書けるようになりました。
塾では進級式の漢字テストをやっているのですが、
毎日練習しているようです。
ですから、進度は一番速いですし、字もきれいになってきています。
そういったことを考えると、
図形認識(漢字も初めは図形としてとらえています)も、
くり返し練習することによって克服できるかもしれません。

この子にはもう一度図形を模写する練習も平行してやっていこうと思っています。

アルファベットの学習は、
7文字ずつ(アルファベットの歌にあわせて)行うのが一番効果がありますね。
歌のリズムで発音しながら練習できますし、
短期記憶として記憶できるのは7文字程度ですから。
1文字を集中して何回か発音しながら練習する。
7文字の練習が終わったら、裏面の大文字を見てテストする。
次回までに、学習した7文字を忘れない程度に家庭で練習する。

次回は、前に学習した7文字をテストした後、
次の7文字にチャレンジする・・

音読・算数・漢字の学習がありますから、
そんなに時間がかけられませんが、10分程度の学習です。
ある程度上手になったら、ローマ字練習シートをもう一度やらせます。
そうですね、小4もローマ字の学習する前に、
アルファベットを練習しておいた方がいいかもしれませんね。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


その他の学習指導 | 10:57:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
数量感覚が不足している子
昨日は漢字の話題でしたので、今日は算数について書きます。

子ども達を教えていると
たまに数量関係、というより数系列、数の大小などの数に関する感覚
理解できていない子の存在に気がつきます。
4,5年生になっても理解できていないのです。

例えば
「A,Bあわせて1500個」なのに、
「Aは2000個」という答えを平気で出してきます。
「これっておかしくない?」
と聞いてもなかなか分からない。

これを
「お父さんとお母さん2人あわせて1500円持っているよ。その時、お母さんが2000円持っているってどう思う?」
と、お金にたとえるとやっと理解してもらえますが、
個数の場合だと分からないことが多いです。
大きな数をイメージできないのですね。

あと苦手なのが
・○○より1小さい数(筆算で考えようとしている!)とか
・数直線上の数を答える問題(一目盛りの大きさが分からない)
・概数の範囲の問題(例:十の位を四捨五入すると1500になる数の範囲)

あたりですね。

また、「△は□の5倍の量」といったとき
・どちらが大きいか分からない
・5倍の意味(この場合は□の5個分)が分からない
といった子供も中にはいます。

こんなHP(←クリック)があります。
記事を引用しておきます

10 生活体験を系統的な知識へ 更新日時: H16年3月31日(水)

「長さ」「重さ」「時刻と時間」,そして「水のかさ」など,生活密着型の学習単元では,特に「数量感覚」を育てることが大切です。
それは,日常生活における体験の豊かさと密接に結びついています。
体験が豊富な子ほど,「長さ」「水のかさ」などの学習は理解しやすいのです。

しかし,体験があれば,学力として定着するかというと,そうではありません。体験を通して身につけた「量感覚」と共に,「基本的な知識」をしっかりと「覚える」ことも大切です。

「水のかさ」を例にとると,1リットル=10デシリットルであることや,1リットル=1000ミリリットル,そして,1デシリットル=100ミリリットルということは,「覚えて」おかなければ,次のような問題を解くことはできません。

① 青いバケツには水が1リットル2デシリットル,赤いバケツには7デシリットルはいっています。どちらがどれだけ多くはいっていますか。

この問題は,1リットル=10デシリットルということが分かっていて,初めて解くことが可能になります。

このように,生活体験を通して「数量感覚」を育てることと,「基本的な知識」をしっかりと覚える(つまりくり返し教科書を読んだり,ノートに書き写したりして練習する)ことは,共に怠ってはならない大切な取り組みといえます。



大人はそんなことは分かっているもんだと思いこんでいますから
このあたりの指導はけっこうおろそかになっています。
ちょっと注意してくださいね。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


その他の学習指導 | 15:08:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
公倍数
ピラフはうまくいきましたよ

ところで、漢字練習帳CDの文書ファイルは
窓をあけない場合はそのまま漢字プリントとして使えることをご存じですか?

今、6年生は公倍数を勉強しています。
蔭山式の公倍数の求め方が有名ですが、
今の段階では、
1倍、2倍、3倍・・・した数を比べて求める
ということを徹底してやった方がいいですね。


公倍数の概念をしっかり身につけてから
「簡単に公倍数を見つける方法」を
教えた方がいいと思います。

というのも、文章題や整数の並び方などでは
倍数や公倍数の考え方を使う場合があるのですが、
簡単な方法しかやっていないと解けないことが多いですね。

倍数を順に書き出した経験があれば
これらの問題で実際に数字を書き出したとき
倍数になっていることに気がついたり、
数字の差が同じということから倍数の考え方で解くことに気がつきます。

だから面倒ですが
公倍数は順番に書き出して、規則性に気がついてもらいたいですね。

簡単な方法はいろいろありますが、
私の場合(大したことはありませんよ)は
大きい方の数の倍数を順に書き出して探せ」というだけです。
その数が小さい方の数で割り切れればOKですね。
これも公倍数の規則性に気がつけばすぐに分かることです。
分数の通分も同じ考え方で簡単にできます。

基本原理をしっかり身につけさせた上で
簡単な方法を教えてあげれば
簡単なんだけどな~。
ここの指導で困ったことはありません。



皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


その他の学習指導 | 17:21:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
漢字計算会の結果
3学期の漢字計算会の結果が出ました。
今学期、高学年は範囲が指定されず1年間の総復習になります。

学校のクラスごとの集計では
高学年で合格者の割合が40%前後のクラスがいくつかあるのが気になるところ。
学力低下?が進んでいるのでしょうか



私の教え子達は
直前の指導は全てをカバーできなかったのですが
まずまずの結果を出してくれました。
(残念ながら全員合格って訳にはいきませんでした・・)


気になっていた算数は
1人を除いてほぼ完璧にできていました。
1,2学期にやった範囲で忘れていた部分が少しあって減点
教えはじめた頃の状況を考えると
本当に成長しています。


合格できなかった子については
苦手分野を再チェックして
「スパイラル算数」のサイクルを再検討しなくてはと反省。

漢字指導は、「書き順つき窓あきシート」を利用して
全員新しい学年の漢字学習の第1期は終了。
今後は第2段階として定着を図る予定です。
これで来年の学校生活が楽になればいいなと思っています。

算数指導は
いくら今回の計算会に合格したからといって安心できません。
時間がたてば忘れることも多いですから、
これまでに習った重要項目を中心に復習する必要があります(スパイラル算数)。
それに、それぞれの苦手な分野の復習問題を付け加えて個人カリキュラムを設定しなければ。
ちょっと時間がかかりそうです。


皆様のお役に立てることを願っています。

「窓あきシート」は特許を申請していますが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。まもなくPDFファイルのCD版をご紹介できそうです。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

20060822163614.gif
ご面倒ですが、こちらもお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


その他の学習指導 | 15:49:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。