■おすすめサイト

全国の塾のブログを都道府県別に検索することができます

塾ブログ検索サイト 塾長・塾講師のブログを紹介しています。】

■窓あきシート教材販売サイト

窓あきシート教材購入希望の方はこちらへどうぞ。

桂川教育研究所のウェブショップ
窓あきシートどっとコム

■プロフィール

新しい窓1113

Author:新しい窓1113
特許になった「窓あきシート」を中心とした教材を使いながら小学生を教えています。「窓あきシート」を使っての学習法やその他の勉強法、教育問題、父子家庭の子育てを中心に書いています。

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小5の漢字が書ける大人3割以下!
この前の土曜日(8月25日)、
東北大学教授の川島隆太氏の講演会へ行ってきました。

テーマは「読み・書き・計算が脳の老化を防止する」でしたが、
そこで川島先生は恐るべき話をされました。

今の大人で小五の漢字が書ける人の割合は3割以下!

どの程度まで書ける人の割合かは話されませんでしたが、
小5配当漢字(185字)なら、全部書けて当たり前だと思います。
(でなきゃ、子どもに顔向けできません)

川島先生は、その理由として
パソコン・携帯メールをあげていました。
機械に漢字変換させるだけでは、脳の記憶の引き出す機能は弱くなってしまい、
だんだん漢字が書けなくなってしまうと。


たしかに、
新聞や本などを読んでいれば、漢字はだいたい読めますが
実際に書かない漢字は、いきなり書けと言われても書くことができません。
私自身も痛感しています。

さて、皆さんはどうでしょう?
最近、自分の名前、住所以外の漢字を書いたことがありますか?

これから、ミニシリーズとして
「小5の漢字テスト」をこのブログで書いていこうと思っています。

この漢字テストは、
「窓あきシートどっとコム」で販売している漢字テストで、
基本的に小1~小5配当の漢字をテストするように構成されていますから
(市販されている問題集は少し違います)
すべて書けなければいけませんよ(笑)

皆さん挑戦して下さい。


1.ぎゃくりゅうしたえきたい


2.がく(がくぶちや)をいとなむ



答えは?
携帯でお確かめ下さい(このときは本当に役に立ちます…笑)


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 
人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

小5漢字テスト | 16:18:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
南相馬・飯舘に行ってきました
11日、KIプロジェクトの代表と福島の子を送りがてら、
南相馬に野菜を届けに行ってきました。

郡山で子どもたちと別れ、夜の道を南相馬まで行ったのですが、
飯舘村あたりは、沿道に住居はありながら、
見える明かりは時折すれ違う車のヘッドライトと街路灯だけという状態です。

南相馬のホテルに泊まり、
次の日は昨夜と同じルートで郡山まで帰りました。

日中に見る被災地は悲しいものでした。

見た目は、岐阜県の山間部と同じ景色です。
しかし、田畑は荒れ放題。
人の気配が感じられません。

人々は、家、家財道具だけでなく
安らかな日常生活を、職場を、学校を、田畑を、近所の人たちを、慣れ親しんだ地域を、共同体を
住んでいた土地に関わるものすべてを
失ってしまったんですね。

その苦しみは今もまだ続いているのですね。

飯舘村役場のモニタリングポスト(でよかったかな?)の数値は
0.70~0.75あたりを揺れ動いていました。
一定じゃないんですね。

近くでは、中年の男性が何人かグランドの方へ歩いていきました。
除染作業でしょうか
でも普通の作業着姿でしたが…

飯舘村から川俣町にかけて
畑は荒れて何も栽培されていないのに、
人は住んでいたり、稲作がされているところがあるんですね。
不思議な気がしました。

不思議と言えば、
郡山ではジョギングをしている人を何人か見ました。
たしか、6月になってやっと子どもたちの野外活動の制限がなくなったばかりですよね。
大丈夫かな?

郡山からも放射能が心配で保養に来られた方が何人もいます。

何が大丈夫で、何が危険か分からない状態ですね。
でも、やっぱり分からないものに対しては
万全の備えをしておくことが一番良いような気がします。
安全の根拠がないですから。

実際に福島の状況を見られて良かったと思います。
(たった半日で見たことは限られていますが)

岐阜県は遠く離れていますが
福島の人のためにいろいろ準備しておきます。

放射能で悩んでいる方、いつでも連絡下さいね。



皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 

人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

未分類 | 01:09:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
保養に来た福島の子どもたちへ
ペルセウス座流星群の流れ星は見えましたか?
おじさんはいくつも見ましたよ。

13日0時15分ぐらいのカシオペア座を横切る流れ星
0時45分ぐらいにペガススの四角形を切り裂いた大きな流れ星
キレイでしたね。

君たちに約束した通り、
流れ星に君たちの健康と幸せをお願いしましたよ。

この約束は、毎年守るからね。

君たちも毎年8月12日から13日にかけて夜空を眺めて下さい。
そして、岐阜のおじさんたちのことを思い出して下さい。
いつまでも君たちのことを応援しているからね。

そして…
これから君たちは、周りからいろいろな声を聞くことになります。
お母さんが言っていることと反対の言葉も聞くかもしれません。
何が正しいのか分からなくなってしまいますね。

でもね、
君たちのことを本当に心配して愛してくれているのは
君たちのお母さんだけですよ。
美濃での生活の中でお母さんたちの気持ちがよく分かりました。

だから、お母さんの言葉を信じて
嫌なこと、つらいことは、お母さんと一緒に乗り越えていこうね。

岐阜のおじさんたちも応援しているからね。
また来年、岐阜においで。



皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 

人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP


未分類 | 00:59:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
放射能からの避難2 シェアハウスのご案内
放射能被害に対して保養を考えてみえる方、
放射能の影響が少ない岐阜県のシェアハウスで2ヶ月ほど生活してみませんか?

また、お知り合いにこの情報を伝えていただけますか?



岐阜県でのシェアハウスのご案内(通年)

福島及びその周辺地域の方々の保養のために、
岐阜県可児市川合のシェアハウスの貸出を始めます。

未就学児の親子が1週間から2ヶ月程度保養して頂くためのシェアハウスです。
広い庭と家庭菜園がついています(今、夏野菜ができていますよ)

生活して頂く居住スペースは一家族一部屋(6~10畳)ずつあります。
キッチン・リビング・和室・お風呂・トイレは共同使用になります。

ガス・電気・水道などの水道光熱費を含んで1家族1日1000円です。
食事等は近くのスーパーで食材を購入しての自炊になります。

自動車で現地までお越し頂ける方は駐車スペース(無料)もあります。
共同の自動車購入も予定していますが、間に合わない場合は
近くに住むスタッフが買い物などのお手伝いをします。

周辺の生活のための施設
○病院 徒歩約10分
○スーパー 徒歩約10分
○コンピニ 徒歩約10分

現在家財道具も揃ってきていて、生活に必要な物はほとんど揃っています。
ご希望の方はKIプロジェクトが行っているボランティアバスに同乗して頂ければ無料で往復することもできます。
シェアハウスでの生活を応援するために、在宅でできる内職の作業も準備しています。

募集概要

○期間
1週間から最大2ヶ月間(年間を通じて募集しています)

○受入人数
3家族(1家族 2~4人)

○開催場所
岐阜県可児市川合シェアハウス
築25年の一戸建てですが、きれいな家です。
子どもさんたちが走り回れる広い庭と家庭菜園用の畑もあります。
主要道から離れていますので、静かな環境です。

○居住ルーム
エアコン完備の洋間(6畳×2、10畳)で、部屋ごとに施錠ができます。

○費用
1家族1日1000円(水道光熱費):食費・生活用品代だけで生活できます。

○対象
お子さんが未就学児である親子

○申し込み方法:申し込みはこちらよりお願いします。
 http://ws.formzu.net/fgen/S38990144/ 
シェアハウスにチェックを入れ、必要事項を記入してお申し込み下さい。
 後ほどメールにて、こちらから詳細についてご確認させていただきます。

●KIプロジェクトホームページ
http://www.coms1.jp/blog/2012/06/post_501.html

●お問い合わせ先
NPO法人KIプロジェクト 岐阜県下呂市金山町金山1993
TEL: 050-3536-5866
FAX:0574-27-2205
携帯:080-3615-6500


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 

人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

子育て | 12:50:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
放射能からの避難・ホームステイのご案内
放射能からの避難を考えてみえる方、
夏休みの2週間、お子様を放射能の影響が少ない岐阜県でホームステイと合宿をさせてあげませんか?

また、お子様がいない方、お知り合いにこの情報を伝えていただけますか?


ホームステイ&合宿in岐阜

ホームステイ概要 7月28日(土)~8月4日(土)
 ホームステイ先 岐阜県及び愛知県の一般家庭
 (KIプロジェクトの関係者から安心です)
 ※8月4日からは合宿に合流します。  

合宿概要 8月4日(土)~8月11日(土)
 合宿場所:岐阜県美濃市 滞在型学習施設「森林アカデミー」をお借りします。
 他の合宿団体との共同合宿になります。
 食事はボランティアスタッフによる提供を予定しています。

○参加対象:福島県とその近隣県の小学校4年生から6年生
  対象年齢外でもご兄弟が対象学年ならご参加頂けます。
  詳しくはお問い合わせください。

○定員:5名(兄弟姉妹可)

○参加費:20000円

 ※交通費を含みます。

○滞在中の生活
 ホームステイ中
 午前中は図書館や公共施設での学習時間を予定しています。
 午後からはプールや公園などでの遊びを予定しています。
 合宿中
 午前中は塾講師や学校の先生などの協力で学習時間を予定しています。
 午後からは近くの山や川へ行って遊びます。
 子ども向けプログラムやイベントも企画しています。

 期間中は基本的にボランティアスタッフが食事、入浴、洗濯、掃除などを
 サポートをしますが、お子さんたちにもさまざまな協力をしてもらいます。

○申し込み方法:申し込みはこちらよりお願いします。
 http://ws.formzu.net/fgen/S38990144/
 ホームステイにチェックを入れ、必要事項を記入してお申し込み下さい。
 後ほどメールにて、こちらから詳細についてご確認させていただきます。

○注意事項: 
 ☆2週間通しの申込になります。
  途中で帰る場合の返金及び交通費の負担はできませんのでご了解ください。
 ☆参加して頂く方のために福島県内でオリエンテーションを7月に開催予定です。
 ☆全日程ボランティアスタッフによる運営になりますので、申し込まれるご家族の
   積極的なご協力をお願い致します。
 ☆詳しい内容については現在協議中です。決定しましたらHPでお知らせします。

●KIプロジェクトホームページ
http://www.coms1.jp/blog/2012/06/post_502.html

●お問い合わせ先
NPO法人KIプロジェクト 岐阜県下呂市金山町金山1993
TEL: 050-3536-5866
FAX:0574-27-2205
携帯:080-3615-6500


皆様のお役に立てることを願っています。

窓あきシート教材に興味がある方は
ぜひ、桂川教育研究所Webshop「窓あきシートどっとコム」にお寄り下さい。

「窓あきシート」は特許になりましたが、皆様のご家庭で使用する範囲では制限しません。商用使用をお考えの場合はご相談下さい。
窓あきシートが子供たちと地球の環境の役に立つと思っていただけましたら、ポチッと1押しのご協力をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
ご面倒ですが、こちらもお願いします。 

人気ブログランキングへ

60進法に興味がある人はこちら→亀井喜久男HP

子育て | 12:32:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。